基本理念
介護老人保健施設は、看護、医学的管理の下での介護や機能訓練、その他必要な医療と日常生活上のお世話などの介護保険施設サービスを提供することで、入所者の能力に応じた日常生活を営むことができるようにし、一日でも早く家庭での生活に戻る事ができるように支援すること、また、利用者の方が居宅での生活を一日でも長く継続できるよう、短期入所療養介護や通所リハビリテーションといったサービスを提供し、在宅ケアを支援することを目的とした施設です。
この目的に沿って、当施設では、以下のような運営方針を定めていますので、ご理解いただいた上でご利用下さい。


介護老人保健施設ロアジかねまつの運営方針

事業所は、要介護状態となった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療ならびに日常生活上の世話を行う事により、療養生活の質の向上及び利用者の家族の身体的及び精神的負担の軽減を図る。


次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画
職員の年齢分布表
平成28年度所定疾患施設療養費算定実績
平成29年度所定疾患施設療養費算定実績